フライトログ 2017年7月〜


7月23日 フェザント2号 10フライト 通算274フライト 今年386フライト
タイマーの設定は昨日のままでよいので今日は先に3分30秒のフライト4回です。
次に設定を4分30秒にして、古いリポをこちらの時間で飛ばすとたぶん即死でしょうから間違えないように気をつけます。
曇りでそよ風が吹き過ごしやすい天気でしたし少し感覚が戻ってきたのか昨日よりはだいぶまともになってきました。
今日からは出発は2周のままで背面は6周としてほぼまともなフライトですが正規の飛びならやはり5分は欲しい所です。
しかしこの30秒で電池のもちが違ってくるように思うので特別な時以外は4分30秒で飛ばすことにします。
降下からの引き起こしでのブレが少なくなってきました、コーナーターンが少し甘くなったのかもしれませ?
新しいリポは飛ばし終わってすぐに測って残量32〜33%でセル間の電圧差が0.01V以下とかなりの性能です。

7月22日 フェザント2号 13フライト 通算 264フライト 今年376フライト
新しいバッテリーはフーリーマックス 4セル3300mAが6本ですが一度にこれだけ買ったのは初めてです。



珍しく土曜日が休めたので朝から飛ばしにいきました。
昨日と同じように4分30分のやや短縮フライトです。
汗だくになりながら6フライトしましたがなんかいまいちの感じ、さすがに暑いからね。
その後は古いバッテリーのトライアウトで3分30秒のフライトで出発を1周半、背面を2周、つなぎ飛行を1周です。
なぜか一番古い昨年の5月に買った2700mAの3本は全部合格で他に2本も合格。
不合格の1本は頭上八の字あたりからパワーが落ちはじめ何とか最後まで飛んだものの使えません。
もう1本は四葉をこなすパワーがなくてこれもだめです。
真夏の午前中の3時間で13フライトもするとはあほですね。
ちなみに飛ばし終わったモーターは54度、リポの最高温度は52度で使う前のリポは41度 機体の上面の黒い部分は51度。
主翼のプランク部分の黄色いフイルムは41度でした、思いのほか機体自体が暑いのは驚きでした。

7月21日 フェザント2号 2フライト 通算251フライト 今年363フライト
7月になってしばらく飛ばしていませんでしたが新しいバッテリーをやっと買ったので仕事を早上がりして飛ばしました。
久しぶりだからか2フライトとも三角を抜かしてしまい途中に入れました。
フライト時間は4分30秒で出発は2周と背面は4周にして繋ぎ飛行は普通に2周で最後が5周となりました。
残量は飛ばし終わってすぐに測って35%といい感じでした。
夏本番になり温度が気になりますがバッテリーは43度で古いバッテリーより低めで無理をしていないことがわかります。
モーターは52度で気温に比例して熱くなってきましたがこれぐらいなら問題ないでしょう。

7月3日 フェザント2号 11フライト  通算249フライト 今年361フライト
曇りベースでしたが30度を超えて何もしないでも汗が噴出してしまうような蒸し暑い天気でした。
午前中は5フライトが終わったところで野球の人たちが来たので早々に引き上げました。
4本ほど充電して夕方にも飛ばしに行きました。
6フライト中2フライトは四葉の第一円でパワーダウンしたので最後まで演技ができませんでした。
3分40秒持たなくては一番苦手の四葉の練習ができないので困ります。
フーリーマックスのHPでは4S3300mAが品切れになっているのでしばらくは我慢です。
KMAの大会ごろは着陸で結構跳ねていたのですが最近は綺麗に着陸することが増えてきました。


フライトログ 2017年1がつ〜6月はこちら

フライトログ 2016年4月〜12月はこちら

フライトログ 2015年5月〜2016年4月はこちらから