フライトログ 2017年7月〜


9月14日 フェザント2号 6フライト 通算385フライト 今年497フライト
今日も粛々と6フライトしました。
新しいバッテリーは20回充電しましたが今のところ好調です。
フライト直後は残量28〜30%でセル間の最大電圧差が0.01V以下とバランスが凄く揃っているのが嬉しいです。
昨日の設定ミスで機体がバックしたためか、長く逆転で使っていたのを正転にしたからかモーター音がうるさく感じるのでデュアルスカイのモーターに変えようかと思います。


9月13日 フェザント2号 6フライト 通算379フライト 今年491フライト
気候がよくなってきたので2軍のバッテリーで3分フライトし八の字系の集中練習を計画。
1フライト目
いきなりガガガ〜〜〜とペラを擦りながら機体がバックを始めた
2mほど下がったところで後ろ向きにひっくり返りさらに大きくガガガと引っかいたとこでやっと止まった。
危なかったな〜〜〜  なんで????
昨日ペラをかじったので取り替えたんだ、、、それまで逆ピッチを使っていたけど今回からは正ピッチになったのを忘れていた。
機体は問題なかったが一回も飛ぶことなく新品だったペラがだめになった、まこれぐらいで済んでよかったね。
Uコン機をバックさせた人は日本には他にいないのではと思う。
2軍バッテリーで八の字を連続で何回もやったり正宙返りを2,3、回連続で逆宙を連続で2,3回してみたりといろいろ試した。
連続で回ると円の軌跡がつかみ易いので切り返しのコースをイメージしやすくなるが、そのコースを飛ばすのは相当に難しい。
その後は粛々とF2Bを6フライトしましたがいきなり上手くなるはずはないです。

9月12日 フェザント2号 6フライト 通算373フライト 今年485フライト
仕事が暇なので今日も飛ばしました。
フェザント2号機はMNTのAタイプハンドルで飛ばすことにしました。
最近鋭いコーナーターンにこだわっているためか、舵を強く打とうとして少し形が崩れていて特に横四角がひどい。
ターンより直線をきれいに出すことを心がけて飛ばすようにしたい。

9月10日 フェザント2号 6フライト 通算367フライト 今年479フライト
日本選手権決勝の日ですが来年を目指して今日も粛々と飛ばしてきました。
MNTのA,Cタイプのハンドルの違いを見極めたくて飛ばし比べてみました。
1,3,4フライトでAタイプを使い2,5,6フライトでCタイプを使って飛ばしました。
風は1mぐらいでよい条件です。
やはり水平飛行では正面も背面もCタイプのほうがふらつきが少ないように思います。
コーナーターンもCタイプの方が鋭く回っているように思います。
フェザント45電動の逆ピッチ12*6Eでの個人的感想です。

9月9日 フェザント2号 4フライト 通算361フライト 今年473フライト
今日は早く帰れたので急いで充電して4フライトできました。日の入りが6時30分なので飛ばし終わる前には夕日が建物の影に沈んでいました。
前回切れかかったワイヤーは取り替えましたがそのために専用のワイヤークランプカッター(トップ工業株式会社のBWC−180)なるものをアマゾンで買いました。
適当にかしめて抜けたのでは困るので思い切って買いましたが専用品は確かに上手くかしめることができました。



MNTのCタイプハンドルも購入、私はキットの方で約2000円お安いです。



このCタイプハンドルではニュートラルの調整に1mmづつ長さの違うコネクターを使ってニュートラルの調整をします、そのコネクターもMNTで購入。



AタイプとCタイプを重ねてみるとピッチは同じにしていますがリーチはCの方が少し長めです。
グリップ部分の形状は同じに見えますが飛ばしてみて違いがわかるでしょうか?



機体とワイヤーは同じでニュートラル調整はそれぞれダウン側が5mmほど長くなっています。
1,2フライトはAタイプで、ワイヤーは取り替えましたがニュートラルは前のものと同じにしてあるので違和感はなく飛ばせました。
3,4フライトはCタイプで、最初の水平飛行で安定感が増した感じがありました。
角宙返りのコーナーターンでかなり鋭く舵が切れているように思います、
個人的な感想ですがCタイプの方がダイレクト感があって舵が鋭く切れるので良いように思います。
ハンドルのワイヤーが切れる心配がないし一度セッティングが決まればずっと同じままなので後は腕次第です。


9月3日 フェザント2号 4フライト 通算357フライト 今年469フライト
9月になり急に秋が来たようでかなり過ごしやすくなりました。
そうなるとこっそり使っているグラウンドにスポーツをする人がやって来る様になり飛ばせなくなるんです。
それでも何とか今日は夕方日がかなり傾いてきた頃に飛ばせました。
4フライト目を始めるとなんだかハンドルに違和感を感じてねじが緩んだかなと思いやさしく飛ばしました、一応F2Bパターンはしました。
先日ピッチを広げるために調整した青丸のねじが緩んだのではないかと飛行中に思い触ってみましたがそうではない感触でした。



それではまたワイヤーかと思い見てみると



ダウン側の出口のところの素線が数本切れていました、危ないところでした。
飛行中にこの違和感に気づいた自分を褒めたいです。

このハンドルはフェザント1号が落ちたときのものとは別のものですが200フライトは使っているでしょうか。
ここだけの話ですがY崎製作所では私用の60クラスのプロフィール機がほぼ出来上がりつつあるそうです。
新しい機体が出来る頃に古い機体が壊れることがよくありますがせっかくの機体がかわいそうなのでまだまだ大事に飛ばしたいと思います。


8月27日 フェザント2号 6フライト 通算353フライト 今年465フライト
もう夏の終わりですね、晴れてはいましたが弱い風が吹いて汗はほとんどでなくてよい条件でした。
今日も黙々と6フライトしました。
7,8月で100フライトほどしましたが進歩しているのでしょうか?
KMAでのジャッジペーパーを見て今日の飛びを思い出してみると、、、ちょっとは進歩しているが果たして全科目が6点を超えているのでしょうか?

8月25日 フェザント2号 8フライト 通算347フライト 今年459フライト
曇り空で風弱くいい条件で飛ばしていました。
5フライト目が終わったころなんとなく雲行きが怪しいなと感じてまもなくいきなり結構な雨が降り始めました。
ワイヤーを巻く間にもう全身ずぶぬれになりひとまず撤収。
15分程度であがったがすごい雨でした。
夕方2本充電して3フライト、久しぶりの1日8フライトでした。


8月24日 フェザント2号 6フライト 通算339フライト 今年451フライト
今日も快晴で弱いながら気持ちの良い風が吹き過ごしやすいです。
仕事が暇なために毎日飛ばしていますが少しは進歩しているのか?
暑い中を今日も気持ちよく飛ばせました。


8月23日 フェザント2号 6フライト 通算333フライト 今年445フライト
今日も晴れて風弱く順風でいい条件。
ハンドルピッチを広げたことにはもう慣れて違和感なく飛ばせる。
風がよければ背面でのふらつきもそんなに気にならない。
汗を流しながらも気持ちよく飛ばせました。

8月22日 フェザント2号 6フライト 通算327フライト 今年439フライト
1フライト目は風は弱めでも向きが定まらなくて飛ばしにくかったです。
Uコンはワイヤーがたるむと操縦できないので急に風向きが変わって機体が押されたら怖いです。
4フライト目頃からは順風の2mほどになり飛ばしやすくなりました、そよ風があっても今日は暑くて汗が流れました。
昨日のビデオを見るとコーナーターンが甘いのが良くわかるのでそれならばとハンドルのピッチを最大まで広げて5フライト目をました。
ウイングオーバーでいきなり違いを感じました、小さく回れた気がします。
宙返りでは変化は感じませんが背面飛行では舵が敏感になったのがわかります。
四角宙返りでは立ち上がりのターンでは2回とも110度ぐらいになりしたがほかのコーナーではほぼ90度で回れました。
三角とアワーグラスの水平に抜ける部分のターンが少し小さくなり良くなってきたように思います。
ハンドルピッチを広げたのは正解でした、背面でのふらつきはそのうち収まってくるでしょう。


8月21日 フェザント2号 6フライト 通算321フライト 今年433フライト
快晴少しの風ながらトンビが結構遊びに来る。
3,4フライト目はかなり近寄ってきて一部演技をパスした。
久しぶりにビデオを撮ってみました。
四葉のクローバーは42度ラインから宙返りを始めるべきなのに中央から上昇後に始めているので間違っていました。
いつもより良かった部分や悪かった部分もありますが今のところ実力はこの程度です。



8月20日 フェザント2号 6フライト 通算315フライト 今年427フライト
今日も快晴飛ばし始めたときは時折3m以上の風も吹いたがだんだん落ち着き中盤からはほぼ無風状態。
逆ピッチだからここのところが飛ばしやすいとかは今の自分の状態では特にわかりません。
三角の形がだいぶ綺麗になってきたように思う。

8月19日 フェザント2号 6フライト 通算309フライト 今年421フライト
快晴微風だけど風が少しひんやりして気持ちよく汗ばむ程度。
微妙に夏休み状態が続きます。
モーターの温度を測ってみると一番暑い固定された部分が62度でカンが58度とこのOSモーターのほうがかなり高めでした。


8月17日 フェザント2号 6フライト 通算303フライト 今年415フライト
仕事休みで飛ばしてきました、気温31で風は微風の晴れ。
今日から1号機に使っていたOS3820−960に乗せ変えました。



ペラはAPC12*6ERで温存していた逆ピッチにしてスピンナーは無しです。
音はデュアルスカイと同じぐらいの大きさです、デュアルスカイのほうが馴染んできて静かになったように思います。
飛ばした感じでは上空は違いが感じられませんが出発のときこころもち外側への引きが強いです。
今日は温度計を持って行っていなかったのですがOSモーターのほうがかなり熱くて10度くらい高いように感じました。


8月14日 フェザント2号 6フライト 通算297フライト 今年409フライト
今日はお盆休みでうちに来ている孫たちが飛ぶところを見てみたいというので連れて行きました。
女の子2〜6歳3人は、ああーー飛んだ飛んだぐらいですぐに飽きましたが
男の子5歳は結構興味を持って見ていました、ただ1フライトだけは、、、その後はやはり飽きてほかの子と遊び始めました。
次は実際に飛ばさせてこの道に引き込むか?
風はそよ風で曇りだしかなりすごしやすい状態でした。
飛びのほうは天候に関係なくいつもの調子でした。


8月13日 フェザント2号 4フライト 通算291フライト 今年403フライト
真夏の修行2日目の今日は曇りで28度とやや低めで風はほとんど無し。
今日もバックステップの練習。
宙返りの底辺を過ぎたところで2歩小さく下がり1mぐらい動く感じだろうか?
ラジコンでは無風が良いがUコンではそよ風があるぐらいの方が飛ばしやすい。

8月12日 フェザント2号 9フライト 通算287フライト 今年399フライト
先週は台風のために飛ばせなかったので8月になって初です。
午前中に6フライト、朝から暑くて風はほとんどなく汗だくになりながらの修行です。
風が無いので3回連続の正宙、逆宙でのバックスッテプを試してみました。
風が無い時は機体が起こした乱流の中を飛ぶことになるので時々かなりふらつく場合があります。
操縦者が後ろに動いて同じ飛行軌跡を通らないようにする方法です。
なかなか綺麗な円が描けないのに後ろに下がりながらでは大変だろうと思っていましたがやってみるとそれなりにできるものですね。

夕方3フライト
普通夕凪で風が収まるのだが今日はかなりの風が吹いていて強いときは5m以上だった。
5mを超えると宙返りなどで加速するので引っ張られて怖い思いをする。
3フライト目のアワーグラスは不細工ながら何とか飛ばしたが頭上八の字の逆宙で風に押されて崩れてしまいパス
四葉でも第一円が崩れ第二円に行くコースがずれてこのままいけば低すぎて危ないと思ったのでパス。
風が強いときはあまり飛ばさないので対処法がよくわかりません、今は機体を壊さないことが一番です。


7月30日 フェザント2号 4フライト 通算278フライト 今年 390フライト
ラジコンを早めに切り上げて家に帰って飛行機などを積み替えてUコンも飛ばします。
今日は無理をしないで4フライトにしておきました、なんだか飛ばしただけで集中力がなかった。

7月23日 フェザント2号 10フライト 通算274フライト 今年386フライト
タイマーの設定は昨日のままでよいので今日は先に3分30秒のフライト4回です。
次に設定を4分30秒にして、古いリポをこちらの時間で飛ばすとたぶん即死でしょうから間違えないように気をつけます。
曇りでそよ風が吹き過ごしやすい天気でしたし少し感覚が戻ってきたのか昨日よりはだいぶまともになってきました。
今日からは出発は2周のままで背面は6周としてほぼまともなフライトですが正規の飛びならやはり5分は欲しい所です。
しかしこの30秒で電池のもちが違ってくるように思うので特別な時以外は4分30秒で飛ばすことにします。
降下からの引き起こしでのブレが少なくなってきました、コーナーターンが少し甘くなったのかもしれませ?
新しいリポは飛ばし終わってすぐに測って残量32〜33%でセル間の電圧差が0.01V以下とかなりの性能です。

7月22日 フェザント2号 13フライト 通算 264フライト 今年376フライト
新しいバッテリーはフーリーマックス 4セル3300mAが6本ですが一度にこれだけ買ったのは初めてです。



珍しく土曜日が休めたので朝から飛ばしにいきました。
昨日と同じように4分30分のやや短縮フライトです。
汗だくになりながら6フライトしましたがなんかいまいちの感じ、さすがに暑いからね。
その後は古いバッテリーのトライアウトで3分30秒のフライトで出発を1周半、背面を2周、つなぎ飛行を1周です。
なぜか一番古い昨年の5月に買った2700mAの3本は全部合格で他に2本も合格。
不合格の1本は頭上八の字あたりからパワーが落ちはじめ何とか最後まで飛んだものの使えません。
もう1本は四葉をこなすパワーがなくてこれもだめです。
真夏の午前中の3時間で13フライトもするとはあほですね。
ちなみに飛ばし終わったモーターは54度、リポの最高温度は52度で使う前のリポは41度 機体の上面の黒い部分は51度。
主翼のプランク部分の黄色いフイルムは41度でした、思いのほか機体自体が暑いのは驚きでした。

7月21日 フェザント2号 2フライト 通算251フライト 今年363フライト
7月になってしばらく飛ばしていませんでしたが新しいバッテリーをやっと買ったので仕事を早上がりして飛ばしました。
久しぶりだからか2フライトとも三角を抜かしてしまい途中に入れました。
フライト時間は4分30秒で出発は2周と背面は4周にして繋ぎ飛行は普通に2周で最後が5周となりました。
残量は飛ばし終わってすぐに測って35%といい感じでした。
夏本番になり温度が気になりますがバッテリーは43度で古いバッテリーより低めで無理をしていないことがわかります。
モーターは52度で気温に比例して熱くなってきましたがこれぐらいなら問題ないでしょう。

7月3日 フェザント2号 11フライト  通算249フライト 今年361フライト
曇りベースでしたが30度を超えて何もしないでも汗が噴出してしまうような蒸し暑い天気でした。
午前中は5フライトが終わったところで野球の人たちが来たので早々に引き上げました。
4本ほど充電して夕方にも飛ばしに行きました。
6フライト中2フライトは四葉の第一円でパワーダウンしたので最後まで演技ができませんでした。
3分40秒持たなくては一番苦手の四葉の練習ができないので困ります。
フーリーマックスのHPでは4S3300mAが品切れになっているのでしばらくは我慢です。
KMAの大会ごろは着陸で結構跳ねていたのですが最近は綺麗に着陸することが増えてきました。


フライトログ 2017年1がつ〜6月はこちら

フライトログ 2016年4月〜12月はこちら

フライトログ 2015年5月〜2016年4月はこちらから