CLフライトログ 2018年


2月9日 フェザント3号 8フライト 通算92フライト、 フェザント2号 4フライト 通算470フライト 今年64フライト
仕事の都合で今日から連休です、風弱くたくさん飛ばしました。
午前中は3号機を4フライト
1,2フライト目は前回のままで飛ばして見ました。
3,4フライト目はUPワイヤーを1mm長くして飛ばしましたが少し背面高度が下がったようにも?
午後は3号機を4フライト逆四角の背面はそれなりに低く真っ直ぐ飛んでいるのでウイングオーバーが下がらないのは気持ちの問題が大きいようです。
その後2号機を4フライトしましたが1フライト目は引きが弱いのと安定感が今いちなのを感じました。
しかし飛ばすほどに気にならなくなりましたが、、、、
やはりウイングオーバーの背面が高めになります、以前は結構いい感じで飛んでいたのに?
もう少し攻めて飛ばしてみよう。

2月4日 フェザント3号 4フライト 通算84フライト 今年52フライト
今日は強風注意報が出ているの早めに出かけましたが気温−1で風は3mでとにかく寒かったです。
時々5m以上吹いたと思いますがただ飛ばしただけの寒稽古でした。
フェザント25用に頼んだデュアルスカイのECO2814C−V2モーターが届きましたのでメカ積をはじめようと思います。

2月3日 フェザント3号 2フライト 通算80フライト 今年48フライト
早く帰れたのでバッテリーを2本ほど充電して出かけました。
1フライト目は今までとおりのセッティングで飛ばしましたが逆四角宙返りはだいぶ底辺が低くなってきました、ただウイングオーバーはなかなかです。
2フライと目はUPラインを1mmほど長くして飛ばしてみました。
結果は少しウイングオーバーの底辺が下がったようにも感じますが一回だけではね?

1月22日 フェザント3号 2フライト 通算78フライト 今年46フライト
モーターマウントの穴を4.5mmに広げてダウンスラストを付けました、自称で0.4度ほどでほんのわずかです。
雨が上がった夕方早速テスト飛行に。
なんということでしょう  ほんのわずかなことで綺麗に水平飛行をするようになりました。
先人の知恵はすばらしいです。
昨日12フライトしたのでその感覚が残っていました、3号機のほうがラップで0.2秒遅いだけですがかなりゆったり飛んでいる感じがあります。
もっとも来週には忘れているでしょうけどね。
次はニュートラルの調整をしてみようと思います。

1月21日 フェザント2号 12フライト 通算466フライト   今年44フライト
フェザント3号はまだスラストの調整ができてないので今日は久しぶりに2号機を飛ばしました。
暖かめで風は弱くフライト日和でした。
2号機のデュアルスカイのモーターはOSに比べると結構音が大きいですが発熱が少なく飛ばしたすぐ後でもやや暖かいぐらいで一長一短です。
久しぶりに飛ばしても3号機よりは点数が出そうです。
ウイングオーバーの背面も横四角の背面も3号機より低く綺麗に飛んでいます。
慣れているからか遠慮がないからか間違いなく現状では2号機がよく飛んでいます。
3号機では調整の勉強ですね。

1月14日 フェザント3号 4フライト 通算76フライト 今年32フライト
FMAの初飛行会(おでん会)に参加してきました。
FMAの飛行場は中間市の町の中心部の遠賀川河川敷の消防署前です。
橋の下に集まる人たちがいます。



七輪に火を起こしている橋の下の生活者たち、丹下だんぺいや矢吹ジョーはいないようです。



炊き出しを待つ人が集まったところで元締めの挨拶。



今の時代はノンアルコールで乾杯。



おでんに箸を伸ばしますがあわてないで大丈夫です、大きななべ3個分用意してあります。
準備してくださった皆さんありがとうございます、おいしく頂きまして完食でした。



腹ごしらえが済んだら皆さん飛ばします、風は弱くてフライト日和でした。



フェザントが多いですがほかにもこだわりの機体が並びます。



私のフェザント60と手前は無理を言って作って頂きましたフェザント25(スホーイ)です。
一番の特徴は小さいフラップです。調整は手ごわいそうですが上手く私に出来るのか楽しみです。



さて今日の目的はフェザント25を受け取ることと60の調整とタイマーの修理です。
60に積んで過電流でトラブルになったFMA3Dタイマーですが製作者によると想定外の電圧になるとトラブルが起こることがあったそうです。
その時に復活出来るようなプログラムが組んであるらしくなにやらいじっていましたら問題解決したようです、すごいです。
ちなみに私の場合フライトタイムとアラームパワーの表示が文字化けして入力が出来ないといったトラブルでした。
60をフライトすると数名に水平飛行の不安定を指摘されました。←がんばって押さえ込んで飛ばしたつもりですが見る人には分かるんですね。
初めにアップダウンのスラスト調整、普通ダウン方向にしてみるのが良いそうです。
重心位置はふらつきにはあまり関係がないそうです。
それから横四角の上昇から背面になったところでテンションが弱くなる件は皆さん同じようで一安心。
特に電動ではジャイロ効果で強く出るみたいですが手っ取り早くはアクセルパワーを増やすことでよくなりました。
他には翼端錘を増やすとかフラップに張ってある隙間テープをはがして翼の進み方を良くする等聞きました。
今日は収穫大でおなかも気持ちも手持ちも満足でした。

1月7日 フェザント3号 8フライト 通算72フライト 今年28フライト
今朝はこの冬で一番寒かったフライトです。
その分空気密度が多いし無風だったので割とよく飛んだと思います。
水平飛行がピターと安定して離着陸も綺麗な上昇、下降が出来て良かったです。
条件がよければ大変安定して飛ぶことがわかりました、時々ふらふら飛ぶのは気流のせいか自分がふらついているということです。
その分宙返りなどではバックスッテプをしてもぐらっとすることがありました。

午後の部では程よい風があったのでスイッチングポイントの調整をしてみました。
ワイヤー長さ19mで回転半径は21.5mとしてラップが5.2秒で3.05Gでしたが水平飛行ではほぼ赤LEDが点灯しっぱなしでした。
徐々に下げて2.98Gにしましたがまだ赤がおおめです、ラップは5.22秒と少し遅くなったのでもうすこしGを下げてもよさそうです。
背面飛行は抵抗が多いのでしょうか青LEDが点灯しっぱなしで加速状態です。

1月4日 フェザント3号 8フライト 通算64フライト 今年20フライト
風は弱めでまずまずの飛びでした。
久しぶりにビデオを撮ってみました、失敗した部分もありますが平均的な出来だと思います。
角度や交点のずれなどに注意して練習しようと思います。



1月3日 フェザント3号 8フライト 通算56フライト 今年12フライト
午前の部の3,4フライト目では風が変わるし強くなってきたしでかなりぐちゃぐちゃでした。
その他のフライトは少し風があったものの普通に飛ばせました。
変な風が吹くととたんに飛ばなくなるを少しは克服しないと競技会では役に立たないです。

1月2日 フェザント3号 4フライト 通算48フライト 今年4フライト
元日は風が強くお休みしましたが今日は快晴微風でよい初フライト日和でした。
4フライト目にはサーマルが出たのか10羽ぐらいのとんびが上空を旋回して寄ってくるのもいましたが問題なくF2Bを飛ばせました。



フライトログ 2017年7月〜12月はこちら

フライトログ 2017年1月〜6月はこちら

フライトログ 2016年4月〜12月はこちら

フライトログ 2015年5月〜2016年4月はこちら