フライトログ 2019年

3月15日 フェザント6号6フライトー80 今年94フライト
すっかり春らしくなったので4ヶ月ぶりに60クラスを飛ばしてみました。
飛ばし慣れた2号機ほど背面を綺麗に飛ばせませんが頭上八の字の時は特に回転が上がっている音とパワーの感じが良かったです。
平日の休みで時間が有り人もいないので横からのビデオを撮って見ましたが45度よりはだいぶ大きな演技でした。

3月8日 フェザント2号6フライトー751 今年88フライト
仕事が速く終わったので飛ばしに行きました。
約2週間ぶりですがそこそこ良く飛んだと思います。
BMエターナルは水平尾翼を組んだ程度です。

2月24日 フェザント2号6フライトー745 今年82フライト
日中は梅の花や河津桜を見に行き夕方のフライトでした。
風は弱く飛ばしやすかったです。
逆四角の背面が割りと綺麗に飛んでいました、その日によってずいぶん出来が変わるので大変です。
円の八の字はなかなか形がつかみにくい、角八のほうが悪いところがわかりやすい。

BMエターナルは製作のポイントを教えていただき大体のイメージがつかめてきた。

2月17日 フェザント2号6フライトー739 フェザント6号2フライトー76 今年76フライト
午前中の微風の時には45クラスの2号機を飛ばしました。
良い所もあればあればだめなところもありでここだけはいつも良いといえる演技が無い様に思います。
夕方は2ヶ月ぶりに60クラスの6号機を持ち出しました。
風は3m前後ありましたが60クラスの安定感からか思ったほど乱れなかったけど良くもない。
タイマーの設定が良いのか加速とブレーキメリハリ感がなんとなく気持ちよかったです。

ついにBMエターナルのキットを買いました。
20クラスしか作ったことがないので上手く出来るか少し心配です。



箱いっぱいにパーツが詰まっています、中身の重さは1218gですがどれほどの完成重量になるか楽しみです。



2月10日 フェザント2号 6フライトー733 今年68フライト
日中は風が強めだったので夕方飛ばしました。
2mほどの風でLEDライトがおよそ半周ずつで赤と青が切り替わりスイッチングポイントがちょうどよいことが確認できました。

2月6日 フェザント2号 6フライトー727 今年62フライト
雨のために休みになったが昼ころにはあがったので夕方飛ばしてきました。
風は弱くてよい条件だったのですがいまいちぱっとしない飛びに終わってしまった。

2月3日 フェザント2号 6フライトー721 今年56フライト
今日は雨の予報だったので早めに出かけましたが道中で早くもフロントガラスに雨粒が。
着いた頃にはやんだのでほとんど休みなしで飛ばすも6フライト目にはいる頃からまた降り始める。
飛ばし終わったら急いで撤収、電動はワイヤーを巻くだけなので早いです。
最近ウイングオーバーの背面が良くなってきました。

こんなものを作ってみました。
ヒノキの棒に糸と錘、魚釣りではありませんよ。



組み立てるとこうなりまして名付けて”45度養成ギブス”



下げ振りで垂直を見て腕に沿わせれば45度ですが始めの数周で45度を確認後は演技の邪魔になるのでその辺に置いておきます。



こうすれば人の演技の45度をしっかりチェックできます。



1月27日 フェザント2号 12フライトー715 今年50フライト
土曜日は一級の寒波が来て雪や風がすごく日曜日もだめかと思いましたが今日はよく晴れて風はほとんどなくて最高でした。
年間600フライト、月間50フライトなどと書いたので今日は午前中のフライトから帰って充電してまた飛ばしに行きました。
風が無いと良い感じで飛びます、正逆四角に三角も上辺は45度近くになってきたと思うんですが?
分かりにくいのが縦八からの演技ですが、、、どうなんでしょう????
久々の1日12フライトでしたが集中を切らさずに飛ばせました。

1月13日 フェザント2号 3フライトー703 今年38フライト
FMAの初飛行会に参加してきました。
やや暖かめで弱風と良い条件で皆さん楽しく飛ばせました。
見学を含めて19名が集まり今までで一番多かったのではないでしょうか。



早々にお昼のおでんの準備が始まります。



全員が1回飛ばしたところで”おでん会”が始まりました。



平均年れは高くても食欲は旺盛です。



中身はこんな感じ、隣のテーブルにももう少し大きな鍋があります。準備してくださったMさんありがとうございます。



KMC15の飛燕ですがキャノピーに枠のラインを入れると引き立ちますね。



レガシイはパッケージカラーで仕上げてあるように思いますが?



FMAタイマー製作者のT矢さんがI田さんのESCの設定を見直し中、ウインドウズタブレットだそうですが字がちいさくてみえない〜〜〜。
いろいろな所を手直しされていましたがバッテリーが終了でその後の飛びを見ることが出来ませんでした。



Mさんのグラマンのエンジンはエンヤ15V形とかでブレークインは1リットルしてきたそうです。
飛ばしてみるといまいちでキャブを分解中、結局燃料タンクの中が錆びているのが問題らしい?Uコンのエンジンのことは良くわかりません



I田さんの工具箱を覗いていたら、良い物発見。
自作のハンドルだそうですが4個ほど同じものが有りました、機体別に調整してあるようです。
ベースは2mmのカーボン板ですが握った感じは  気持ち  良かった  



見た目では大きさが分かりにくいですが綺麗に仕上げてあります。



OS06エンジン、、、私がラジコンを始めた35年前のカタログには載っていましたが初めて099以下のOSエンジンを見ました。
始動にはてこずりましたが飛び始めてしまえばK納さんの腕で前でF2Bをこなして行きました  しかし横角八からはパスでしたがすごかったです。



今年は良い飛行条件と”美味しいおでん”と興味ある機体に新年早々楽しませて頂けてありがとうございました FMAの皆様。

1月6日 フェザント2号 6フライトー700 今年35フライト
ほぼ無風で良い練習?それなりの良い飛びが出来ました。
1フライト目の逆宙の2周目の底辺からの上昇時にはじかれたように大きく機体がそれてびっくりしました。
曇りでサーマルの発生は無いはずだし無風なのにこんなことが起こるんですね。
それ以後はしっかりバックスッテプの練習をしました。
フェザント2号は700フライトになりましたがまだ問題なく飛ばせそうです。
明日からは仕事が始まります、まだ日暮れが早いので平日のフライトは当分出来ませんが時間を見つけて飛ばせればと思います。

1月5日 フェザント2号 6フライトー694 今年29フライト
使っているMNTのAタイプハンドルのワイヤーの素線が2本切れているのを発見。
何本撚りかはわかりませんがすぐに交換、専用のかしめペンチを買っているので作業は簡単でした。
ニュートラルはダウン側のほうを2mm長めにすれば良いとデーターがあるので飛ばして見ても違和感無しでした。
これで3回目だと思うがいつもダウン側、60クラスではCタイプのハンドルを使っているのでワイヤー切れはありません。



今日は曇りで微風と最高の条件。
ウイングオーバーなど背面の直線が良くなってきた、5日も連続で飛ばすと慣れてくるんですね。
アクセルパワーを少し増やしたので伸びが良くなったのも一因かも?
その分電費が悪くなったのでフライトタイムを4分40秒から20秒に減らしスタート3周、背面4周にして残量が24〜25%をキープ。

1月4日 フェザント2号 6フライトー688 今年23フライト
快晴微風で太陽の方が風上になり最高の条件。
風があるとないとでは差がありすぎるのが怖いです。
気持ちよく飛ばすことができました。

1月3日 フェザント2号 5フライトー682 今年17フライト
今日も晴れて風は少しあって1〜3mぐらい。
5フライト目にはとんびがやってきてパスしたので今日は5フライトになった。
45度に収めるのはなかなか大変で全体的に形が崩れ気味になってしまうが今は45度にこだわって練習します。

1月2日 フェザント2号 6フライトー677 今年12フライト
今日は晴れて8度ほどで風が1〜3m吹く時がありました。
後半は風向きがころころ変わり飛ばし辛かったです。
昨日のフライトは持てる実力を十分発揮できましたが少し風が吹くともうどうにもなりません。
10時前から飛ばし始めたのでサーマルの発生があったようでとんびも挨拶に来て要注意でした。


真横からビデオを撮ってみました。
45度は思ったより低くかなり小さい演技をしないと収まりません。
この大きさで直線をしっかり出すのは大変だぞ。



1月1日 フェザント2号 6フライト−671 今年6フライト

ご覧の皆様あけましておめでとうございます。

昨年は5月のKMA大会でD級検定に合格して10月に日本選手権に初出場する事ができました、結果は最下位でしたが楽しくいろんなことを学べました。
その後は少し気が抜けて昨年のフライト数は420フライトで2017年の610フライトからするとずいぶん減ってしまいました。
月に50フライトで年間600フライトを目指して今日から飛ばし初めです。
元旦は曇りでほぼ無風と良い条件でした。

半月ぶりの飛行でしたが思いのほか良く飛んで一安心です。
フェザント2号は背面の高度を決めやすくてウイングオーバーでは見事に1.5mでぴたりと飛ぶことがありました。
逆四角もなかなか良いのですが角八は残念ながら綺麗な背面は難しいですね。
寒さのせいだと思いますが満充電で4.18〜4.19Vぐらいしか入りませんし4分40秒の短めの飛行時間で残量23〜24%となっています。
まだまだがんばってもらいたいフェザント2号機の現状は小さい傷が増えてきました。



右翼の選手権登録のシールが誇らしげです。





フライトログ 2018年7月〜12月はこちら

フライトログ 2018年1月〜6月はこちら 

フライトログ 2017年7月〜12月はこちら

フライトログ 2017年1月〜6月はこちら

フライトログ 2016年4月〜12月はこちら

フライトログ 2015年5月〜2016年4月はこちら