フライトログ 2020年


1月12日 
FMAの初飛行&おでん会です。
天気予報では早めに雨が上がるもの昼からは風が強くなるとのことでした。
参加者は14名でしたが飛ばした人は半分くらいか?
午前中は降ったりやんだりでおでんを食べているうちにだんだんと風が強くなりで飛ばしませんでした。
3回目の参加で私も要領が分かってきたのでそれとなくお手伝いしましたが毎回おでんを作ってきてくださるMさんありがとうございます。



昨年は自治会の役員で忙しく飛行場にはあまりこれなかったN田会長は今年は気合が入っているように感じました。
乾杯の音頭は今年から副会長になったT田さんが務め 食べ方始め
ええ年しても皆さんよう食べなはる まだしばらくは元気に飛行機が飛ばせそうです。



1月5日 フェザント3号 6フライトー306 今年9フライト
きょうはMA11*7に戻して飛ばしました。
3フライトめまでは微風でバックステップの練習をしながら飛ばしましたがその後は日が照り始め風が吹いたり向きが変わったりで大変でした。
今年は色んな条件でもそれなりに飛ばせるようになりたいですが飛行機は壊したくないのでゆっくりと進歩していきます。

1月3日 フェザント3号 3フライトー300 今年3フライト

大井川でUコンさんがレポートされていたペラです。ためしに買ってみましたがどうなることか?
本体とスペーサーとステッカーが入っていました。
重さは34.6gで11*7とほとんど同じです。



3ブレード用のアルミスピンナーも買いました、正ピッチ用です。
51mmで本体が31.2gで付属品のボルトとナットとスペーサーが2.7gちなみにプラスチックのスピンナーは21.1gでした。
スピンナーの取り付けボルトは4mmでモーター付属のプロペラアダプターの穴は3mmですので開け替えが必要です。



このような感じになります。



しかし重くなるのと穴加工が面倒なのでこれで飛ばして見ます。
このペラは後ろへのはみだしが大きいのでスペーサーとしてペラの後ろにスピンナーワッシャを1枚かませています。



バッテリーを2本使ってパワー設定しましたが41%から21%まで下げてやっとラップが5.1秒になりました。
3本目のバッテリーからF2Bを飛ばしましたが早速とんびが新年の挨拶に来て今年最初のフライトは縦八の字まで。
その後は邪魔しに来ることもなく普通に飛ばせましたが違いは、、、、
音はさらに小さくなったようですが旋回性能の違いは自分にはわかりません。
上空の一番負荷のかかるところでの伸びがいまいちのように感じます、ピッチが深いので苦しいのでしょうか。
アラームパワーを18%にすると回転が止まります、20%にすると気がつきませんこのあたりは扱いにくいです。
電費は2〜3%程よくなりました。

上が今回の3X 11*10で下が今までの11*7です。
電流の平均値はほとんど変わりませんが最高値が32.9Aから40.0Aと多くなり
回転数は平均値が9538から7435、最高値が10234から8430と大きく減りました。
ピッチの違いからすると納得です。モーターやバッテリーの過負荷はほとんど問題ないレベルです。







フライトログ 2019年 はこちら

フライトログ 2018年7月〜12月はこちら

フライトログ 2018年1月〜6月はこちら 

フライトログ 2017年7月〜12月はこちら

フライトログ 2017年1月〜6月はこちら

フライトログ 2016年4月〜12月はこちら

フライトログ 2015年5月〜2016年4月はこちら